在宅介護16年の闘い。

要介護4の父をリアル在宅介護してきた約16年を振り返る日常

台風21号直撃【在宅介護中に4日間停電して学んだ事!】

            f:id:ankinchang:20200109145313p:plain

皆さん、こんにちは。^^

少し前の話になりますが、

「平成30年9月4日、台風21号が大阪を直撃しました。」

f:id:ankinchang:20200828193314p:plain

未体験の暴風雨を体感して、見た事の無い甚大の被害WEBやTVで目の当たりにしました。

うち近所の大きな被害は、工事現場の仮設トイレが固定の支えごと吹き飛んで隣家に横向きに刺さってました。。

うちも建物には目立った被害はなかったんですが・・

「4日間も停電したやんか!!」

f:id:ankinchang:20200120181616p:plain

この時までは、数時間の停電も経験した事がありませんでした。

在宅介護の父が居る中での停電4日間はかなり厳しかったです。

父の毎日の介護で発生する、衣類や寝具の洗濯が大量にあるので、自分達の洗濯も含めそれを全部手で洗ってました。

手で絞るのは限界があるので、びしょ濡れ状態で干してました。まだ9月だったので、丸1日ぐらい干せばなんとか着れるぐらいには乾きました。

f:id:ankinchang:20200828202841p:plain

普段の生活サイクルが変わってしまったので、父も様子や体調がおかしくなってしまい、この頃から施設入所を本格的に検討し始めました。

【停電初日】

停電の経験が無かったので、停電対策などは全くしていませんでした。

明かりはライト類、ロウソクで何とかしのでました。食事は買い置きの物を適当に食べたり、近くのスーパーは通常営業をしていたので買い出しに行ってました。

父の日常生活に欠かせない、電動昇降椅子(レンタル)が動かないのがかなり困りました。

夜になって電気のきてる友人宅にキャンプ用のランタンモバイルバッテリーを借りに行きました。うちの周辺は局所的に停電していて、街灯も消えてるので家の中は真の暗闇に近かったです。

f:id:ankinchang:20200828203906p:plain

キャンプ用の本気ランタンの威力は凄く、本当に助かりました!

ひたすらラジオでわずかな情報を聞くしかする事がなく、暗闇の中で早目に就寝。

【停電2日目】

店は開けたもの、仕事も日常生活も止まってしまってました。

取り合えず仕上がった品物だけお客様に届けて、しばらく休店をお知らしました。

後は店で団扇で扇ぎながら、ひたすらラジオを聴いて過ごしました。

f:id:ankinchang:20200828203605j:plain

いざと言う時、ラジオの威力はスゴイですよ!

ご近所は徐々に通電し始めるも、うちとお隣・向かいは停電が続いたままでした。

孤立感が増していく中、夜になると冷蔵庫内に匂いが怪しくなってきたのでほぼ全部諦めて処分しました。

クーラーボックスに氷を買ってきて入れ、その日に必要分だけの買い出しで乗り切りました。9月だったのでちょっと寒かったですが風呂は水シャワーでなんとかしのいでました。

f:id:ankinchang:20200828203524p:plain

水シャワーでは疲れも取れず疲労もだんだんと溜まってきました。

その日も、暗闇の中で早目に就寝。

 広告

 

【停電3日目】

毎日何回も何回も関西電力に電話しても繋がりませんでした、広域の停電なので仕方ないのは解ってました。3日目にして電話のバッテリーと時間の無駄だとようやく気付いて、関西電力に電話をするのを止めました。

f:id:ankinchang:20200828203709p:plain

この日も1日店でラジオを聞いて過ごしていると、北海道胆振東部地震が発生して情報がそっちを優先し始めました。

もちろん仕方ないと思いますが、さらに孤立感がましてきました。地域情報などはほぼ皆無で大阪全体の大まかな災害状況がラジオで流れるぐらいです。

ご近所はほぼ日常生活を取り戻していて、うちに来ると「え!?まだ停電してんの?」と皆驚きました。

3日目で父も母も自分もかなり疲労が出始めてました。

父のデイサービスも休止のまま施設の設備問題と台風の影響でスタッフさんが足りないとの事。

明日もし電気が来なかったら、父をショートステイに行く手配をしようと決めました。こんなに長く停電が続くと解っていたら、もっと早くにお願いしたんですが想定外でした。と言うか、当時はそこまで頭が回らなかったですね。

次の日は自分と母で親戚の家に一時避難してお風呂に入りに行こうと決めてました。

やっぱり夜は何もする事がないので、早めに就寝。

【停電4日目最終日】

4日目ともなると、さすがに疲労とストレスが溜まってきてました。

スーパーに食料を買いに行くと、すっかり皆普段通りの生活をしている人ばかりです。

建物被害や道路に散乱物は目にするものの、自分は長期停電ですっかり疲れでしまって何とも思わなかったです。

「いつになったら電気来るんやろう?」と思いひたすら待つだけでした。夕食を買って店に戻ると・・うちの横の電柱に上る人の姿が!?

ついに4日目にして電気がきました!

長かった・・とにかく長かった。。電気のありがたみをしみじみ感じました。関西電力さんに何度もお礼を言いました。遅くなったのはその人ではなく仕方ない事、その人に言えるのは文句でなく感謝だけでした。

f:id:ankinchang:20200120181822p:plain

「連日大変な作業だと思います、本当にありがとうございました!」

◎通電した瞬間、生まれて初めて父と母とハイタッチするという謎のテンションになりました。笑 

【今後の台風対策の為にする事】

f:id:ankinchang:20200828201639p:plain

  • 強い台風の影響を受けそうな時は、早目にショートステイ等の手配やデイサービスの状況確認をしておく。(現在は入所中なので、その心配はありません。)
  • 今までの経験則で、台風の影響を自己判断しない。
  • 役所や電力会社等に電話したい気持ちになるが、まず繋がらないので時間の無駄になる。
  • ガソリンは前日までに満タンに。スタンドが開いたとしても行列に並ぶ時間を他の作業に使える。
  • ガスが止まった時の為に、カセットコンロとガスの予備
  • 非常食は少し多い目でも良かった。

 広告

 

【停電時の対策】

  • ロウソク、ライト類、電池のストックは超基本。
  • 食卓や暗闇の通路用に電池式ランタンがすごく重宝しました!小さい物を4つ買いました。
  • 事前に飲料水、お茶類のケース買い、簡単に調理できて日持ちする食料。
  • クーラーBOXは必要!冷凍庫で保冷剤と氷を予め数日前から用意しておく。
  • モバイルバッテリーも必須、携帯タイプの以外にも容量大きめのも買いました。これも4つあります。携帯の充電以外にUSB接続のライトや他機器にも使えるので。 

f:id:ankinchang:20200120182254p:plainf:id:ankinchang:20200120182435p:plain f:id:ankinchang:20200828201504p:plain

【翌年、関東でも台風による甚大な被害発生】

f:id:ankinchang:20200828201411p:plain

昨年は、関東に何度も台風が来てかなり大きな被害がでました。
広域での長期停電のニュースを毎日見聞きして、他人事に感じませんでした。
今回うちは、ご近所だけのスポット停電でしたが、これがもし広域停電やったらと考えるとぞっとします。備えはまだまだ足りないような気もします。
過剰な反応かもしれませんが、自分も4日の停電を経験したからこそです!
ここ数年の台風被害で、停電時や災害時のライフハックもたくさん紹介されてるので参考にしてます。 

【あとがき】

台風の備えはある程度していました、でもそれはしたつもりでした。

店の窓に板を張ったり、飛びそうな物を中にいれたり、紐で縛ったり出来る事はやってました。でも停電への対策は何もしてませんでした。 

「これからも、毎年台風シーズンになる度に対策・準備を万全過ぎるぐらいしていこうと思います。シーズン前にどこででも何でも買えて準備出来る時に!」

 ※台風19号の後、防災グッズや電池・ライト・モバイルバッテリーなかなか買えない状況が続きました。余裕を持って準備できる時に用意しておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

?