在宅介護16年の闘い。

在宅介護16年の闘い。

要介護4の父をリアル在宅介護してきた約16年を振り返る日常

【在宅介護と施設入所の月額負担比較してみました。】

          f:id:ankinchang:20200120080918p:plain

皆さん、こんにちは。^^

以前の記事に、

父の老健での1ヵ月の費用が約5万ぐらい。】だと書きました。  

じゃあ、今までの在宅では1ヵ月どのぐらいの費用がかかってたのか?

介護保険サービス分は、変動はあるもののある程度把握してました。

でも日々の介護に必要な消耗品や食費・光熱費までは細かく考えた事なかったです。

WEBでの在宅介護の平均的な月額は5万円とされてますが、あくまで平均値です。

それぞれの家庭の負担度合いで、必要な物も変わりますし。

 

うちの場合、おおよその目安です、

◎介護サービス利用分 ➡ 約¥25000ぐらい

  • デイサービス ➡ ¥17000          
  • 通所リハビリサービス(週1回) ➡ ¥1500
  • 車椅子、電動昇降椅子のレンタル ➡ ¥1500  
  • ショートステイ1泊2日(月1回) ➡ ¥5000

◎それ以外の実費分 ➡ 約¥15000~。

  • トイレ関係の消耗品 
  • 洗濯洗剤類、消毒用品
  • 内科、皮膚科の薬代、目薬、市販薬
  • 訪問歯科の診療費
  • 食費
  • 光熱費(電気、ガス、灯油)
  • その他日用消耗品、雑費等

合計で約4万ぐらいだったと思います。その月によって変動はしてます。 

f:id:ankinchang:20200120181326p:plain
なんせトイレ関係の消耗品が多かったです、トイレットペーパー、お尻拭きシート、部屋の消臭剤、ポータブルトイレのバケツに入れる専用消臭剤、ファブリーズ、マット類、その他消耗品。よう古新聞紙や古着も取っておいてトイレ掃除等に使ってました。

オムツ関係は市から月額¥8000分まで現物支給されてました。

 

光熱費を入れたのは、特に冬場になると身体の麻痺もあって異常に寒がるので、冬の間はホットカーペットは24時間点けっぱなしサーモスタットで何時間かで自動に切れるんですが、切れて寒くなる凄く怒ってました。。)ガスファンヒーターも起きてる間は点けっぱなしでした。それでも足りない時は石油ストーブも併て使ってました。あとテレビもほぼ半日以上はつけたままです(起きてようが、座ったまま寝てようが)。なので父が入所してから光熱費が2割以上下がりました。

 在宅介護を始めようとする時に【初期費用】がすごくかかると聞いてましたが、うちにはそれがなかったです。というかそんな余裕がなかった。かなり古い賃貸物件なので、バリアフリーどころかそこら辺段差だらけで、玄関や父が車椅子乗る場所は傾斜してましたし。最低限の手すりや段差解消は、大家さんに許可をもらってDIYで何とかしてました。

 

 【まとめ】 

うちは在宅介護をしていた頃の方が費用面では安かったです。だからと言って在宅介護にもやっぱり限界があると思います。その限界がそれぞれの家庭で当然違いますが、うちは16年~17年目が何もかも限界でした。そのタイミングで施設が見つかり入所出来て本当に助かりました。

  • 【在宅】か【施設】かを選択するのは、費用面だけが重要じゃないと思います。
  • 世帯収入により、施設の入所費用は変わってきます。 
  • 在宅介護をしていると目に見えにくい出費だったり、細々した雑費が積み重なって大きな負担になります。 

【在宅介護は実際に経験しないと解らない事が多く、本当に大変な日々が続きます。想像していた苦労を遥かに超えてきます。施設への入所検討も間違った選択では無いと思います、情報収集等の準備は少しでも早いうちにしておく事をお勧めします。】

  

ブログランキング・にほんブログ村へ