在宅介護16年の闘い。

要介護4の父をリアル在宅介護してきた約16年を振り返る日常

豊中市プレミアム付商品券【マチカネくんチケットの2次販売に当選しました!】

          f:id:ankinchang:20210928171959p:plain

皆さん、こんにちは。^^

「豊中市のプレミアム付商品券、マチカネくんチケットの2次販売に当選しました!」

f:id:ankinchang:20211102180127p:plain

令和3年度のマチカネくんチケットは、販売当初から抽選販売となっていました。

うちは家族3人分を申し込みましたが、自分がWEB申請をする際に誤入力をしてしまい父の分の申請が無効となっていました。

コールセンターに問い合わせたところ、そもそも父の名義分は申請が受理されていないので後日2次販売あるのでそちらでお願いしますとの事でした。

【11月中旬の申請で、本日ようやく当選報告!】

f:id:ankinchang:20211216170755p:plain

マチカネくんチケットの2次販売は11月18日より開始されたので、すぐにWEB申請をしました。

申請時の詳細については、⇩こちら⇩の記事を参照にして下さいね。

 広告

 

 

◎2次販売分の申請枠は?

f:id:ankinchang:20211216171202j:plain

今回申請したのは、中小店舗専用権を4枚分にしました。

¥6000分の商品券を¥4500で買えるので、

¥1500×4=¥6000のお得となります!

全店舗共通券については、今回の2次販売で再販されることはありませんでした。

※全店舗共通券の欄は全て無効になってますね。

合わせて、デジタル商品券の申請をしましたが使おうと思っていたユニクロで使用出来なかったので申請しませんでした。

【購入期間がめっちゃ短い!】

f:id:ankinchang:20211216180310p:plain

本日16日(木)に引換証が郵送されてきました。

➡ 注意点!

引き換え期間は12月17日(金)~12月23日(木)たった1週間しかありません!

2次販売に当選された方は、引き換え忘れのないようにご注意して下さいね。

◎引換購入窓口も限定されています!

1次販売の際は、市内の郵便局等でも購入が取り扱われていましたが2次販売分の販売は特設会場の3ヵ所のみとなっているようです。

  • 千里文化センター「コラボ」2階:新千里東町1-2-2
  • 桜塚商店街:中桜塚2-1-4:庄内西町3-1-5
  • サンパティオ3階

受付時間 ➡ 全日9時~19時まで(土・日・祝を含む)

     ※サンパティオのみ10時~19時です。

感染症対策等の混雑緩和の為、引き換え購入場所は予め指定されています。

届いた引き換え証に、上記3ヵ所のいずれかが書いてあります。

うちの場合は桜塚商店街でした。

 広告

 

 

◎プレミアム付商品券の利用期間

令和3年12月1日(水)~令和4年2月28日(月)までです。

◎お問い合わせ先

f:id:ankinchang:20211216175027j:plain

マチカネくんチケットコールセンター

06-6855-1529

受付時間:9:00~17:15(月~金)

※土・日・祝日、年末年始(12/29~1/3は除く)

【あとがき】

f:id:ankinchang:20211216180423p:plain

今回のプレミアム付商品券マチカネくんチケットの2次販売が無事に当選して良かったです。

豊中市では、プレミアム付き商品券ペイペイの20%還元をやったりと市民目線ではかなり助かっています。

毎回同じ事を書きますが、全ての市民に向けて!ではないところが多少気になりますね。

市の広報誌等やネットで情報等を得て、申請から引き換えまでの行動力も必要になります。

ご家族に若い人が居れば比較的簡単に情報も商品券なども手にする事ができると思います。

高齢者のみの世帯となると、まず申請の時点で諦めてしまう方も居れるでしょうね。

いざ商品券を使うとなっても、この店では中小店舗専用券、この店はでは全店舗共通券となるとさらに使いにくいかもしれません。

とはいえ、ネットで日々の情報見ている限りコロナ禍での市民(消費者)へ向けての取り組みは、他の自治体と比べて恵まれていると思います。

個人事業主売上30%減での10万円の給付金もかなり助かりました。

豊中市にお住まいの方でしたら、毎月ポストに投函されている市の広報誌「とよなか」には、コロナ禍の支援情報の他にも日々の役に立つ情報が載っていることがあります。

知ってるいるのか?知らないのか?だけで大きく変わってきます。

ネットでも豊中市のニュースを独自に取り上げてるサイトもありますし、広報誌等で是非とも豊中市民向けの有益な情報を積極的に収集して下さいね。

今回の記事が、少しでもお役に立てればと思います。^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

?