在宅介護16年の闘い。

要介護4の父をリアル在宅介護してきた約16年を振り返る日常

豊中市プレミアム付き商品券【マチカネくんチケット申し込み受付開始!】

           f:id:ankinchang:20200930182416p:plain

皆さん、こんにちは。^^

「豊中市でプレミアム付き商品券の申し込み受付が開始しました!」

7月末のブログで、豊中市のプレミアム付き商品券が市議会で議論されてる話題を書きました。 

あれから2ヵ月、詳細も発表されて申し込み受付が開始されたようです!

市内各世帯に配布されている広報誌「とよなか」の10月号に、購入申し込み書のハガキが同封されています。

普段から広報誌はあまり目を通さない方も、今回はプレミアム付き商品券のお知らせが書いてあるので是非冊子を読んでみて下さいね!

【マチカネくんチケットって何?】

マチカネくんチケットは、豊中市内で使う事のできるプレミアム付き商品券の事です。

豊中市民の消費喚起や、新型コロナウイルスで影響を受けた市内の店舗・商店などの事業者を応援すると共に、市民の家計を支援する目的で行われる経済対策事業です。

発行総数15万冊、総額9億円の経済支援事業です。

利用期間:令和2年11月1日~令和3年1月31日まで

◎マチカネくんチケットは2種類ある

f:id:ankinchang:20200930191418j:plain

マチカネくんチケットには、赤色の中小店舗専用権青色の全店舗共通券の2種類があります。画像に少し使用店舗例が載っています。

【マチカネくんチケットの概要】

どちらも¥500券の12枚綴りで合計¥6000分として使用できます。

販売価格は購入者の年齢により異なります65歳以上の高齢者は割安で購入できる仕組みになっています。

  • 全店舗共通券¥5000(65歳以上は¥4500
  • 中小店舗専用権¥4000(65歳以上は¥3500
  • 【重要!】チケット使用には、おつりがでません。
  • 【重要!】チケットの綴りからの切り離し厳禁です!切り離されたチケットは無効扱いになります。支払いの際にお店の人に切ってもらって下さい。

 広告

 

◎マチカネくんチケットの購入方法!

f:id:ankinchang:20200930210242j:plain

広報誌に同封されている冊子に、購入申込書のハガキが付いています。

それに必要事項を記入して、事前に郵送で申し込む必要があります。

他にも、FAXやホームページからも申し込みは可能です。

◇FAXの場合

市役所か出張所に置いてある専用の申し込み用紙に必要事項を記入して送信して下さい(用紙はHPからもダウンロード可能) ➡ FAX 06-6855-1283

◇ホームページからの送信

https://machikanekun-ticket.jp/

引き換え証の申し込みは、ハガキ・FAX・ホームページのいずれか1人1回となります。

  • 購入できるのは引き換え証を申し込んだ方となります。
  • 引き換え証を持参して市内にある44ヵ所の郵便局の窓口にて購入できます。引き換え証が無いと販売してもらえません。
  • 65歳以上の方は年齢の証明を出来るもの(保険証・年金手帳・免許証)が必要となっています。
  • 1人各5冊までの(合計10冊まで)購入可能できます。
  • 【重要!】商品券の購入は先着順となりますので、注意が必要です!
  • 【重要!】引き換え証の申し込みにも定数があるので、こちらだけでも早めに申請しておいた方が良いかもしれませんね。

とこんな感じで発表されましたが・・

【現時点では不明な点もある】

  • 実際の所は、普段から買い物をするスーパーや店舗ではどっちのチケットが使えるのかがまだ解りません。両方使える店舗もあるようです。チケットが使用できる店舗にはどちらの商品券が使えるのステッカーや掲示がされるそうです。
  • 参加店舗の一覧冊子は、10月26日(月)以降に郵便局でチケット購入の際に配布されるとの事です。
  • HPでも参加店舗の紹介ページがありますが現在はまだ少しの店舗が紹介されている程度で、随時更新されて店舗が増えていくようです。
  • 購入は家族が代理で出来たりするのかな?高齢者の本人が申し込んで郵便窓口で購入となるとハードル高いですよね。
  • それに引き換え証もチケット購入も、全世帯ではなく先着申し込み順です。高齢者だけの世帯だったり情報が行き届かない世帯には、少し手に入りにくいような気がしますね。

うちも自分がいるので、申し込みから購入まで支援して可能だと思いますが、これが母親だけなら、「面倒だし大変。」で購入には至らないと思います。

◎マチカネくんチケットコールセンター

不明な点や質問などはコールセンターに問い合わせましょう。

受付時間:9:00~17:15(月~金)※土日祝は除く

電話:06-6855-1529

 広告

 

 【まとめ】

  • マチカネくんチケットには2種類あり普段利用する店舗がどちらのチケットなのか事前に確認が必要。
  • チケットを購入する為の引き換え証、マチカネくんチケットどちらも数に限りがあり、無くなり次第終了します。
  • 購入価格は年齢によって違いますが、利用は全年齢で可能です。
  • まとめて複数冊購入せずに、必要に応じて少しずつ購入する方が良いかもしれませんね。
  • 本当にお得なのかどうか?それはこのチケット事業を上手に使う消費者次第だと思います。

【あとがき】

いざプレミアム商品券事業が始まってみると、前回記事にした時に自分が想像していたのとは少し違ってました。

冊子の付属のハガキだけでは1人しか申し込めないので、家族分の人数を申し込むとなるとどこかで冊子付属のハガキを手に入れるか、FAXやホームページからの申し込みが必要になります。うちはホームページで家族3人分申請しました。

申し込みから購入に至るまでには、いろいろハードルがあるので高齢者のみ世帯や身体の不自由な方にはフォローが無いと少し厳しいようにも感じます。

けれど、支援事業として行われるのはとてもありがたい事だと思います。

うちも、いつも買い物する店舗が使えるのかをきちんと調べて使い切れる範囲内で上手にマチカネくんチケットを利用しようと思います。

お得だからと言って、焦って大量にチケットを購入したり「買い物しないと!」と考えてしまうのは何か違う気もします。

f:id:ankinchang:20201002060854p:plain

普段の食品・日用品を、いつもよりお安く買えるのがベストかなと思います。

引き換え証の申請だけは、定数があるので早めにしておいた方が良いかもしれませんね。

この記事を読んだ市民の皆さんも、マチカネくんチケットの事業を上手に使って少しでも普段の生活に恩恵が受けられますように。^^ 

※10月1日から始まったPayPayの20%還元キャンペーンの記事も宜しければご覧下さい。 


ブログランキング・にほんブログ村へ

?