在宅介護16年の闘い。

要介護4の父をリアル在宅介護してきた約16年を振り返る日常

豊中市でクラスター【小曽根病院で24人の新型コロナ集団感染を確認!】

             f:id:ankinchang:20201028045806p:plain

皆さん、こんにちは。

「27日(火)豊中市の小曽根病院で患者・職員、合わせて24人の新型コロナ集団感染が確認されました。」

※追記:28日(水)同病院で新たに8名の感染者が確認されました、合計で35人になりました。

コロナ禍当初から、このブログでは豊中市の新型コロナウイルスの感染者数をお知らせしてきていました。初期の頃は感染者数に一喜一憂していましたね・・。

ここ最近では、9月の初め頃に高齢者介護施設で利用者・職員合わせて15人の新型コロナクラスターが発生しました。

この時は施設名等は公開されていませんでしたし、ニュースとしてもほとんど取り上げられませんでした。ですが施設側からはHP等で、きちんと発表がありました。 

大きく公表されていなかったので、このニュース事態まだ知らない方も居られると思います。

◎今回の1つの医療機関施設で24人のクラスターのニュースは市民にとって、とても心配であり、関心の高いニュースだと思います。

27日(火)は大阪全体でも感染者数が142人と発表されており、また増えてきた・まだまだ多いなぁ、というのが実感です。

今では、感染者数を毎日気にしていても仕方ない!と言う流れのような気もしますし、自分もどちらかというとそうです。

けれど身近な病院で、これまでに市内での感染者数としては最大の24人となるとやっぱり気になりますし、大事な情報として知っておくべきだと思い記事にしました。

 広告

 

 【今回のクラスターは、すぐに施設名を公表!】

f:id:ankinchang:20201028052144p:plain

今回の大規模クラスターが発生した医療機関は、豊中市内にある「小曽根(おぞね)病院」です。

患者・職員の合わせて24人が新型コロナ陽性反応が出たとの事で、現時点での感染経路不明な点も心配要因です。

今後、病院関係者・濃厚接触者のPCR検査等が行われていくので感染者数は増えるかもしれませんね。。さらに感染拡大が起きない事を願います。

病院側もHPで公式に発表しており、今後の対応策等も記載されていました。

  • 直ちに院内消毒
  • 患者さんの感染防御強化
  • 患者さんの観察強化
  • 新規入院の受け入れ停止
  • 外来診療・精神科デイケアは施設消毒に伴い11月1日まで診療等の休止
  • 入院患者への面会等は全面中止

管轄の保健所の指導のもと、今後の対策等をすすめていくようです。

【今回の件で豊中市長が緊急にコメントを発表】

24人のクラスター発生と言う事もあってか、すぐに豊中市長より市民へ宛ててのコメント発表されています。

 

10月27日(火曜)、豊中市在住の、19人の方が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。また、市内の医療機関において集団感染が確認されています。
 感染された方には、心よりお見舞い申しあげますとともに、一日も早いご回復を心からお祈りいたします。
 現在、豊中市保健所が調査を行い、濃厚接触者として対応が必要な方へは、保健所から指導・助言を行っています。
 また、市立豊中病院の感染管理認定看護師の派遣や、衛生用品等の備蓄資材を提供するなど、本市としても全力で当該医療機関をバックアップし、地域の医療をしっかりと支えていきます。
 市民の皆さまにおかれましては、あらためて手洗い、マスク着用、咳エチケットなどの感染防止対策を徹底していただきますようお願いいたします。

令和2年(2020年)10月27日
豊中市新型コロナウイルス感染症対策本部長
豊中市長 長内繁樹

 ※豊中市HPより引用

感染者数が19人となっていますが、恐らくコメント投稿時点の人数だと思います。

今回の病院でのクラスターに関しては、市側もとても迅速に対応してるように思います。もちろん自分達の知らないところ・見えないところで大勢の関係者の方々の大変なご苦労があることも忘れてはいけません。

 広告

 

【なぜ介護施設15人クラスターは公表しなかったの?】

 f:id:ankinchang:20201028054220p:plain

9月の初めの頃、高齢者介護施設で15人のクラスター(その後に少し増えた)が発生した際には、施設名等は公表されませんでした。

もちろん犯人捜し的な要素はありませんが、自分の父も老健に入所しているのやはり高齢者介護施設でのクラスターとなると他の人よりは気になるニュースでした。

調べて行くと、施設側の方からきちんと詳細の報告と対応策が発表されていました。

この時はなんで公表しなかったのかな?その基準は何かな?と思ってました。

府や市でいろいろな思惑もあると思いますし、施設の利用者さん・ご家族への配慮もあっての事だとは思います。

けれどクラスターの発生した施設は、市内の岡町商店街のすぐそばですし、何かしらの注意喚起や対策の強化を呼び掛けても良かったんじゃないのか?とは個人的に思っていました。

今回の小曽根病院の件は、24人と現時点の感染者数も多い事とその他の病院関係者60名・濃厚接触者を追跡中と今後の感染拡大に備えての、早い段階での公表だったのかなと思いました。

 【あとがき】

皆さんも感じてると思いますが、日本は経済回復路線に舵を切って進み始めていますよね。GoTo、GoTo、GoToキャンペーン!今全部で何個のGoToキャンペーンが行われてるんでしょうかね?利用する側も、受け入れる側も混乱してるニュースばかり目にするような気もします。

もちろん経済回復も大事、新型コロナ感染予防も大事、バランスも大事。

新型コロナ感染症予防対策として自分達が出来る事は、コロナ禍当初から何も変わってません。

  • 手洗い・手指消毒・うがい
  • マスク着用・咳エチケット
  • 人混み・密集を避ける
  • 人との距離、ソーシャルディスタンスの確保

逆に日常生活では当たり前になり過ぎて、自分も忘れる事があります。。

「マスクは他人にウイルスを移さない為に!」とずっと言われてましたが、先日の研究発表で自分への感染防御にもある程度の効果ある事が発表されてましたね!朗報でした。

日々、有益な新しい情報が更新されていきます。毎日膨大なニュースの中から自分に必要なニュースを信頼のあるソースからしっかり収集できる取捨選択能力がとても重要ですね。

今回のような身近で起きたクラスターのニュースをきっかけに、もう1度初心に帰って自分・家族・周囲への感染症予防対策を改めて考え直すきっかけにしたいと思います。 

最後に、小曽根病院の感染された職員・患者の皆様が、一刻も早く回復される事を心より願っております。

今回、市内でのクラスターの発生により、病院関係者、保健所の職員、府・市の関係者等、大勢の関係者の方々が迅速に対応して頂いてる事に一市民として心より感謝致します。

ありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

?